代表者プロフィール

shacho1

創業時の思い

小さいころから「モノを作る」ことが大好きで、図画工作や技術的な科目が得意、プライベートでもプラモデル等が趣味でした。

「手先が器用」というのも周りからよく言われておりました。

いろんな機械の内部を覗いて、その構造を自力で解明することに熱中するようなところが昔からありましたので、学生時代から「機械関係の職人あるいは技術者になろう」と決めていました。

そして、会社組織で長年お世話になったのですが、組織の規制にとらわれず自分の思い通りにやりたい、自分の思うサービスでお客様に満足してもらって「あなたに頼んで良かった」とたくさんの人に言ってもらいたいという思いが強くなり独立開業を決意しました。

自分が好きなことに没頭出来る喜び、そして、難しい条件の組み立て(リビルト)の時にこそ時間をかけて仕上げてお客様に喜んでいただいた際のやりがいを大きく感じておりますので、今のこの仕事が天職であると確信しています。

経営理念

自動車のマニュアルトランスミッションの製作を通じて、多くのお客様に喜んでいただくこと、一人でも多くのお客様に快適で使いやすいと言っていただけることを常に念頭に置いて、高レベルの商品・サービスを提供することが私たちの使命です。

代表 田中英行について

経歴

昭和45年1月  誕生
 昭和63年3月  鹿児島県立鹿屋工業高校機械科卒業
 平成4年3月  日本文理大学航空工学科卒業
 平成4年4月  某大手のエンジニアリング会社に入社
ガスタービン発電プラントの配管設計に携わる
 平成19年6月  某中堅リビルト会社に入社
マニュアルトランスミッションのリビルド品の製造から管理職までを歴任。
平成26年1月 個人事業として創業
 平成27年4月 株式会社ギアボックス設立
現在に至る

趣味

今は仕事が趣味になってますが、小さい頃から、車・自転車・バイクが大好きでした。どうやってあんな重たいものが走るのか不思議で、その構造まで調べまくる子供時代でした。車の雑誌は高校時からはまり込んで読んでいます。もちろん今もそうです。

あと、しいて趣味と言えば、小さいこどもが2人いるので「こどもと遊ぶ」でしょうか。あと3年くらいしたら、2人ともドライブに連れていきたいものです。

特技

マニュアルトランスミッションのギアの刃面の研磨が得意です。

異音やメカノイズを消すことが出来ます。

好きな書籍

一番感銘を受けたのは、ジェームズアレンの「原因と結果の法則」ですね。

「私たちの人生はある確かな法則にしたがって創られている。今のありようは自分の心の持ちようですべて決まっており例外がない。正しい考え方や正義を持ってやっていると、必ず良い結果になる」

という考え方です。

当たり前のことのようですが、いわゆる精神論ではなく、相当な説得力あり、最初に読んだ時は衝撃でした。
今の私の生き方や経営の基礎になっている、と言っても言い過ぎでは無いような気がします。

好きな映画

  • トム・ハンクス主演の「フォレスト・ガンプ」
  • アルパチーノ主演の「セントオブウーマン」

いずれの映画からも「困難な時にどう立ち上がっていくのか」というヒントと勇気をもらっています。
過去繰り返し繰り返し何回も観ていて、最近でも物事がうまくいってない時に思い立って観たりしていますね。
2つとも超おすすめです。

photo-6

株式会社ギアボックス

〒561-0845 大阪府豊中市利倉2-18-24
営業 9:00~19:00(定休日:日曜)
FAX:06-6398-9499
マニュアルトランスミッション(MT)リビルド製造
デファレンシャルギアのリビルド製造
お電話でのお問合せ

TEL 06-6398-9488

メールでのお問合せ